【参加者募集】ペアレンティング・キャンプ2016

【参加者募集】ペアレンティング・キャンプ2016

DSC09851

ペアレンティング・キャンプ2016
関わり方を見つめなおす、おとなとこどものための二泊三日

親子の関わり方、特に緊張が高まる場面での関わりについては、個々の家庭の中に閉じられてしまい、ノウハウの共有が難しい現状があると思います。子育ての中の具体的なやりとりを評価を挟まずに語り合い、よりよい親子の関わりを共に考える場がつくれないか、そんな問いから本企画はスタートしました。
2014年に続き、2回目の開催会場となるのは、山形県鶴岡市にある休暇村羽黒と羽黒山キャンプ場。古くから修験道の山として知られる出羽三山のひとつ「羽黒山」をフィールドに、森のようちえん「ぴっぴ」保育者の本城慎之介さんに子どもプログラムを担当していただきます。保育サポートには、森や山をフィールドに子ども主体の保育に取り組んでおられる三瀬保育園(鶴岡市)さんにご協力いただけることになりました。

食事は、ヒナタノ食堂のさいとうちゆきさんにランチとディナーのケータリングをお願いしました。50種以上の在来作物が継承され、四季折々数百種と言われる郷土料理が受け継がれている庄内の伝統と旬がたっぷり感じられるおいしいごはんを、時に星空の下で、時に緑の中で、みんなでいただきます。

大人は、子ども(他者)との関わりを見つめなおすことで、自分自身との関わりを見つめることになります。そして、その先には社会(世界)との関わりも視野に入ることになるでしょう。子どもたちは、人も含めた豊かな環境さえあれば、自分自身とギュッと結び合うような関わりを、それぞれのペースで紡ぎ出すでしょう。
一つひとつの関係性を大切に、たっぷりした時間を共に過ごしたいと思います。

※前回のレポート・参加者のアンケートはこちらからご覧ください。

子どもプログラムへようこそ!

実は、どんな3日間になるのか、どんなことをするのか、今の時点でお伝えできることはほとんどありません。 ひでこさん、くみさん、なみさん、まいこさん、かずさん 、ちゆきさん、あやさん、そして僕。この8人の大人と参加するこどもたちで、ゆっくりゆっくりと「こどもプログラム」をつくっていきます。フィールドとなる休暇村羽黒には、広い芝生があり、森があり、小川が流れ、坂があり、おおきな屋根のあずまやがあります。鳥、虫、草、花、木、石、水、土、風、空、太陽…。みんなすぐそこにあります。夜には闇と星。焚き火にかかった鍋からは、はらぺこのみんなをくすぐるおいしいにおいが漂います。
あまりたくさんのことを用意しません。たくさんの命に囲まれたフィールドで、その場にあるもので、お互いの気持ちと知恵を持ち寄り、心と身体を思いっきり開放し、とにかく遊んで、遊んで、遊びまくる。笑って、泣いて、ケンカして、仲直りして、転んで、泥んこになって、歩いて、走って、跳ねて、座り込んで、疲れたら休んで、空を見上げて寝っ転がって…。
さあ、どんなことして遊ぼうか? みんなのことを待っています。

本城慎之介

大人プログラムへようこそ!

大人プログラムでは、虐待をしてしまった親向けに発案された行動改善プログラム「コモン・センス・ペアレンティング(CSP)」を題材に、子どもに伝わりやすいコミュニケーションについて皆で考えます。また親自身の感情をコントロールするための方法として、アンガーマネジメントについても学びます。既に開発されている様々な手法を学んだうえで、改めて、自分たちのリアルな子育てについて語り合う時間をたっぷり持ちたいと考えています。
他の親子の関わり方からヒントを得たり、学んだことを即実践したり、親子一緒のキャンプだからこそ得られる体験が待っています。

橋本笑穂(CSPトレーナー、子どものカタチメンバー)

庄内の旬を感じるごはんを

なるべく近くで採れたものを食べるという、イタリアの考え方である「km0(キロメートルゼロ)」というコンセプトのもとに、地元の自然栽培野菜を中心に健康な食材を使い、余計な添加物は用いずシンプルに調理します。食べた後に体がスッと軽くなるようなごはんを子どもも大人も一緒に楽しみましょう。

ヒナタノ食堂 さいとうちゆき

<<開催概要>>
開催日時:2016年9月23日(金)〜25日(日)
集合:9月23日13時頃 休暇村羽黒
解散:9月25日16時頃 休暇村羽黒
※ 遠方からお越しの場合は、庄内空港またはJR鶴岡駅までマイクロバスによる送迎があります。空港・駅での集合時刻については、参加申し込み後にお知らせします。

会場:休暇村羽黒、羽黒山キャンプ場(山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山8)
定員:親子10組(大人のみの参加も可能です)

◯お申し込みに際して
・大人プログラムは、言語を介した親子間のコミュニケーションをメインに取り扱います。2歳以上のお子さんの子育てをされている方で、日常的に子育てへの困難を感じておられる方、つまづきを感じておられる方にできるだけご参加いただきたいと考えています。プログラムの内容から、友人・知人を誘ってのご参加はおすすめしません。
・鶴岡市内・近郊からのご参加の場合でも、可能な限り宿泊でのご参加をおすすめします。難しい場合はご相談下さい。
・子どもは預けて大人だけの参加、保育者や子どもに関わる人の参加も可能です。お問い合わせ下さい。
・子どもプログラムは、歩き始めた頃の子どもから2歳半くらいまでの子どもたちと2歳半から小学生くらいまでの子どもたちと2グループの設定で考えています。1歳未満の赤ちゃんについては、親と共に時間を過ごすことを基本としますが、子どもの発達段階に応じて、相談しながら決めていきたいと思います。親と離れて保育する場合の参加費は、グループによらず一律同額です。

◯プログラム参加費(ケータリングによる昼食・夕食代含む)
大人1名 25000円(ひとり親の方大人1名:20000円)
子ども1名 17000円(ひとり親の方子ども1名:15000円)
※兄妹で参加の場合は、子ども2名で30000円

◯宿泊費(2泊3日・朝食含む)
大人1人:10280円
子ども1人
小学生以上:5140円
3歳以上小学生以下:3500円
3歳未満(お布団なし):無料
※お子さんの年齢/性別などを考慮して、部屋を割り振らせていただきます。
※相部屋となることがありますので、予めご了承ください。

◯参加費用例
例1)大人1名 子ども2名(小学生、5歳児)の場合
プログラム参加費:55000円(大人25000円+子ども兄妹割30000円)
宿泊費:18920円(大人10280円+小学生5140円+5歳3500円)
合計:73920円

例2)大人2名 子ども1名(2歳)の場合
プログラム参加費:67000円(大人2名50000円+子ども17000円)
宿泊費:20560円(大人20560円+子ども無料)
合計:87560円

主催:こどものカタチ
助成:キリン福祉財団(※本キャンプは、キリン福祉財団の助成金を受け、非営利で実施しています)
協力:社会福祉法人 三瀬保育園疋田千里

◎お申込み方法
以下の事項をメールでお送りください。先着順で受け付けます。
・参加者全員の氏名、年齢(生年月日※和暦)、性別、お仕事
※子どもについては愛称、年月齢、保育園や幼稚園への通園有無もお教え下さい
・連絡用メールアドレス、電話番号
・ご住所
・お申し込みの動機
・子育てでイライラしたエピソードや迷っていること
・保育にあたって、子どもさんの心身について、アレルギー(食べもの・その他)の有無など、保育者が知っておいた方がいいこと
送付先:kodomonokatati[at]gmail.com
[at]を@に変えて、お申込みください。
※生年月日は、国内旅行保険加入のために必要な情報です。

◎お申込み完了までの流れ
申込者には、お申込みいただいた後、受付のお返事を差し上げます。
その後、参加費をお振り込みいただき、その確認をもって参加申込みの完了となります。
・全日程の参加が前提です。
・参加費のご返金はできませんので、予めご了承ください。

◎お問い合わせ
詳細は、お気軽にお問い合わせください。

DSC09847

宿泊所となる休暇村羽黒

DSC09842

子どもプログラムのフィールドとなる羽黒山キャンプ場は、12月にはゲレンデとなる。この、スキー客用のロッジも会場として使用予定。

ヒナタノ食堂さいとうちゆきさんのお料理。ごはんは屋外で炊く予定。子どもたちとどんなコラボレーションが生まれるのか。楽しみです。

ヒナタノ食堂さいとうちゆきさんのお料理。ごはんは屋外で炊く予定だとか。子どもたちとどんなコラボレーションが生まれるのか、お楽しみに。

DSC09827 DSC09816 DSC09831

DSC09828 DSC09840

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

最近のお知らせ/ブログ